ミッションでは紹介できなかったおすすめスポット!RECOMMEND SPOT エクストリームな旅では残念ながら立ち寄れなかったが、時間があれば行きたい場所が他にもいっぱいあるぞ! MISSION11 in 沖縄本島・フィッシング篇
エクストリーム隊長
全部回ってみるがいい!
写真
海洋博公園・沖縄美ら海水族館
場所〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424

「沖縄の海との出会い」をテーマに、沖縄の海を体感できる世界最大級の水族館。サンゴ礁の浅瀬を再現したタッチプールからはじまり、ジンベエザメやマンタなどが群れ泳ぐ「黒潮の海」、神秘的な深層の海まで、沖縄の海にダイビングする感覚で見学できる。

営業時間:8:30~18:30(10月~2月) / 8:30〜20:00(3月~9月)
※入館は1時間前まで
引用:おきなわ物語

エクストリーム隊長
巨大なジンベエザメが圧巻!
斎場御嶽
場所〒901-1511 沖縄県南城市知念字久手堅

知念半島の台地上にある沖縄随一の聖域。琉球開びゃく神話の神「アマミキヨ」によってつくられたと伝えられる。2枚の巨岩のすき間が三角状の洞門になっていて、その向こうには久高島が望める。

開館時間:9:00~18:00(3月~10月) / 9:00〜17:30(11月~2月)
※入館は30分前まで
引用:おきなわ物語

エクストリーム隊長
琉球王国の最上位の聖地だぞ!
ガンガラーの谷
場所〒901-1400 沖縄県南城市玉城前川202

鍾乳洞が崩壊してできた自然豊かな谷間。命の誕生を祈る洞窟や、崖上から根を伸ばす大木「ウフシュガジュマル」、古代人の居住跡などを巡ることができる。ガンガラーの谷内には予約制ガイドツアーへの参加が必要だが、入口の鍾乳洞カフェ「ケイブカフェ」は入場無料で利用できる。

営業時間:9:00〜16:00(予約受付は18:00まで)
引用:おきなわ物語

エクストリーム隊長
ガジュマルからの木漏れ日が素敵だ!
首里琉染
場所〒903-0825 沖縄県那覇市首里山川町1-54

首里琉染のある那覇市首里は紅型発祥の地としても知られている。ここでは紅型の着物や小物のほか、草木染のオリジナル工芸品の展示販売をおこなっており、制作工程も見学でき、「幸せを呼ぶ石」とも呼ばれているサンゴを使ったサンゴ染め体験もできる。

営業時間:9:00〜18:00
引用:おきなわ物語

エクストリーム隊長
サンゴ染め体験ができる!
第一牧志公設市場
場所〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-10-1

沖縄のあらゆる食材が所狭しと並べられており、1階が市場、2階が食堂街になっている。色鮮やかな熱帯の魚介類、塊のまま豪快に売られている豚肉、素朴な島野菜など、沖縄の食文化がひと目でわかるスポット。

営業時間:8:00〜21:00
引用:おきなわ物語

THE・熱帯な魚たち!
エクストリーム隊長
備瀬のフクギ並木
場所〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬626

海洋博公園近くの備瀬地区は、碁盤の目のように区画した村落で、約250戸ある住宅のほとんどは繁茂したフクギの屋敷林に囲まれている。この集落一帯に見られるような風景は台風の多い沖縄ならではのもの。フクギは沖縄では古くから防風林として用いられ、特に海の近くにある集落の屋敷の周りには多く植えられた。

引用:おきなわ物語

エクストリーム隊長
ロマンチックな並木だぞ!
万座毛
場所〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納

恩納村役場の北西に位置する岬で、切り立ったサンゴ礁の芝生台地になっている。また岬の先端に立つとコバルトブルーの海が広がり、打ち寄せる波が岩に砕け散って、眼下には白い波の花が咲いているのが見える。尚敬王が1726年に万座毛を訪れ「万人を座らせるに足る」とほめたたえたことから万座毛と名づけられたと伝わる。

引用:おきなわ物語

岩がゾウの鼻に見えるぞ!
エクストリーム隊長
玉泉洞
場所〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336

遥か昔30万年という気の遠くなるような自然の営みが創り上げた鍾乳洞。鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物の玉泉洞は、県民で知らぬ人がいないほどの有名な観光鍾乳洞とされる。

営業時間:9:00〜18:00 ※受付は1時間前まで
引用:おきなわワールド

気分は探検家だ!
エクストリーム隊長
東南植物楽園
場所〒904-2143 沖縄県沖縄市知花2146

約45,000坪に熱帯・亜熱帯の植物1300種以上がそろう、屋外としては国内最大級の植物園。ユリ科最大のリュウケツジュやユスラヤシ並木、バオバブ、季節限定のハスなど、多数の植物は見ごたえがあり、季節の花々も彩りを添えている。

営業時間:9:00~18:00(日~木・祝日) / 9:00〜22:00(金~土・祝前日)
※入館は1時間前まで
引用:おきなわ物語

南国の植物の数々!
エクストリーム隊長
琉球ガラス村
場所〒901-0345 沖縄県糸満市福地169

工房見学では、真っ赤に燃え上がるガラスの原料をまるで生きているかのように操り、高い技術で作品に仕上げていく職人技を間近で見ることができる。

営業時間:9:00〜18:00
引用:おきなわ物語

グラス作りも体験できるぞ!
エクストリーム隊長
マンゴハウス 国際通り本店
場所〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目4−6

かりゆしウェア(アロハシャツ)の商品開発から販売まで、すべてを沖縄(自社)で行っているかりゆしウェア専門ショップ。

営業時間:10:00〜22:00
引用:おきなわ物語

エクストリーム隊長
身も心も南国気分に!
居酒屋ぐるくん
場所〒900-0031 沖縄県那覇市若狭3-20-8

本物の漁船「ぐるくん丸」がビルと一体となった独特の外観が目印。店内のいけすから、新鮮な海の幸を提供している。

開館時間:18:00~24:00(平日) / 18:00〜23:00(祝日) 水曜定休
引用:おきなわ物語

漁船がお店に移築されているぞ!
エクストリーム隊長
キャプテンカンガルー 名護店
場所〒905-0006 沖縄県名護市字宇茂佐183

パンにこだわり肉にこだわり、上等野菜と手作りソースを使ったハンバーガー。山原の海の前のロケーション。冬場は夕陽が眺められる。

営業時間:11:00~20:00(L.O.19:30) 水曜定休
引用:やんばる旅なび

エクストリーム隊長
アメリカサイズなハンバーガーだ!
Tacos-ya 新都心店
場所〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4-12-13

毎日丁寧に手作りされたトルティーヤ(タコスの皮)とサルサソース。「タコスヤプレート」がおすすめ。

営業時間:11:00~22:45
引用:おきなわ物語

沖縄名物のタコス&タコライス!
エクストリーム隊長
屋宜家
場所〒901-0502 沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172

沖縄古民家で味わう沖縄そばとスイーツ。自慢の「沖縄そば」を初め、麺にアーサを練りこんだ「アーサそば」、ヨモギを練りこんだ「ヨモギそば」、豆乳を練り込んだ「豆乳そば」もおすすめ。

営業時間:11:00~16:00 火曜定休
引用:おきなわ物語

エクストリーム隊長
ゆったりとしたお店で、ゆったりご飯。
石嶺食堂
場所〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4-346-1

沖縄料理と言うよりも、沖縄の人が好む料理を心がけた品を提供。また泡盛は島の酒を全酒造所60本をそろえている。

営業時間:11:00~14:30(L.O.13:50) / 18:00~23:00(L.O.22:00)
※金・土は18:00~24:00
引用:石嶺食堂

焼きてびち定食が珍味かつ絶品!
エクストリーム隊長
家守家
場所〒905-0021 沖縄県名護市東江5-14-24

地元のアグーしゃぶしゃぶはもちろん、やんばるの食材を使用した料理はどれも絶品。豊富な種類の泡盛やトロピカルカクテルも。

営業時間:18:00~25:00(L.O.24:00) 日曜定休
引用:家守家

エクストリーム隊長
ヤギの刺身も美味だぞ!
エクストリーム隊長 エクストリーム隊長
loading