ミッションでは紹介できなかったオススメスポット!RECOMMEND SPOT エクストリームな旅では残念ながら立ち寄れなかったが、時間があれば行きたい場所が他にもいっぱいあるぞ! MISSION 03 別府&与論島
エクストリーム隊長
全部回ってみるがいい!
写真
別府海浜砂湯
場所〒874-0023 大分県別府市上人ケ浜町

別府国際観光港の隣の上人ヶ浜公園一角にある市営砂湯温泉。 砂湯は温かく保たれていて、専用浴衣に着替えてそこへ寝転べば、 あとは砂かけさんたちが上手に砂をかけてくれる。青い海と青い空、波の音をBGMに体も心もぽかぽかにリフレッシュできる。

営業時間:3月~11月 8:30~18:00(最終受付は17:00)
     12月~2月期 9:00~17:00(最終受付は16:00)
引用:別府なび

エクストリーム隊長
砂の温かさと、 海と空のコントラストは 極楽そのもの!
十文字原展望台
場所〒874-0001 大分県別府市十文字原

大分県内の夜景スポットでトップクラスの規模を誇る十文字原展望台からは、別府湾を中心に160度近くの迫力ある夜景を観賞できる。北向きはオレンジ色に輝くアジア立命館太平洋大学のライトアップが美しく、南向きは別府市内の夜景が一面に広がり、さらにその奥には大分市内の夜景も見える。

引用:夜景インフォ

エクストリーム隊長
大分デートの 定番スポット!
高崎山自然動物園
場所〒870-0100 大分県大分市神崎3098-1

大分市と別府市の中間地点に位置する標高628mの高崎山は、野生のニホンザルが生息しており、間近で観察することができる日本でも有数の自然動物園。生息するサルは1,500頭を超え、餌付けの時間になると、どこからともなくサルが寄せ場へ集まり、その光景は圧巻。寄せ場では、高崎山のサルたちの生活を楽しく見学することができる。

営業時間:8:30〜17:00 最終入園時間:16:30
引用:ツーリズムおおいた

エクストリーム隊長
可愛いモノレール 「さるっこレール」で 寄せ場へGO!
九重”夢”大吊橋
場所〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野1208

標高777mの大パノラマ。高さ173mは歩道専用の吊橋としては日本一。橋の上から見る眺めは壮観で、日本の滝百選の1つ「震動の滝」や、新緑と紅葉の名所「九酔渓」を望むことができる。特に秋は紅葉の新名所として、見頃を迎える11月上旬には多くの観光客でにぎわう。

営業時間:8:30~17:00(11月~6月) 入場券の販売は16:30まで
     8:30~18:00(7月~10月) 入場券の販売は17:30まで
引用:ツーリズムおおいた

エクストリーム隊長
圧巻の高さから眺める自然はもはや快感!
原尻の滝
場所〒879-6631 大分県豊後大野市緒方町原尻936-1

「日本の滝100選」「大分県百景」のひとつにあげられている名瀑。幅120m、高さ20mを誇り、9万年前の阿蘇山の大噴火、その大火砕流によってもたらされた「田園地帯に突如出現する」とても珍しい大滝。滝の前には吊り橋がかかっており、その吊り橋からは滝を正面から見ることができる。

引用:ツーリズムおおいた

ここでしか見られない希少な滝!
エクストリーム隊長
くじゅう花公園
場所〒878-0201 大分県竹田市久住高原850

日本有数の大自然が残る雄大な久住高原に位置し、面積約20ha、標高800mにある。広い園内にはチューリップやラベンダー、コスモスなど季節に応じて様々な花が植えられ、多くの観光客でにぎわう。園内には有機野菜や自家製パンなど、飲食店が多数あり、久住高原でおいしい食事を楽しむ事もできる。

営業時間:8:30~17:30 ※気象状況により変更あり
     シーズン中は無休 ※冬季休園あり(12月下旬〜2月頃まで)
引用:ツーリズムおおいた

エクストリーム隊長
千紫万紅!百花繚乱!
やまなみハイウェイ
場所〒874-0918 大分県別府市汐見町

「やまなみハイウェイ」は、大分県別府市の観光港入り口から熊本県阿蘇市一の宮までを結ぶ県道11号の愛称。沿線や近隣には、別府、由布院、九重、久住、長湯など日本随一の温泉スポットがあり、散策やグルメ、雄大な自然の景色を楽しめ、人気のドライブコース。

引用:ツーリズムおおいた

沿線にはグルメ、散策、 温泉が勢ぞろい!
エクストリーム隊長
湯の花小屋
場所〒874-0843 大分県別府市明礬

明礬温泉地区は相当な地熱地帯で、地下30cmあたりにはもう温泉脈があり、地表から勢いよく温泉ガスの蒸気が噴出している。江戸時代からつくり続けている、明礬地区の湯の花は、他生産の硫黄華とは根本的に品質が異なり世界唯一の、小屋方式から生まれる製法。

営業時間:8:00~17:00
引用:ツーリズムおおいた

硫黄の香りが まさしく温泉地!
エクストリーム隊長
地獄蒸し工房 鉄輪
場所〒874-0044 大分県別府市風呂本5組

湯治場として栄えた鉄輪(かんなわ)温泉で、古くから受け継がれてきた“地獄蒸し”は、野菜や魚介類、肉や卵と言った食材を温泉蒸気で蒸し上げ、油分を使わないためとてもヘルシー。『地獄蒸し工房 鉄輪』では、地獄釜の貸し出しを行っており、持ち込んだ食材で手軽に地獄蒸し料理を体験することができる。

営業時間:9:00~21:00(地獄蒸し釜の最終受付は20:00)
     毎月第3水曜定休(祝日の場合は翌日)
引用:ツーリズムおおいた

温泉の滋味も加わり味わい深い料理に!
エクストリーム隊長
みなみ丸 合歓
場所〒874-0920 大分県別府市北浜1-11-20

店内には生簀があり、漁師でもある店主がその日に釣ってきた新鮮な魚を味わえる。特に一本釣りした関アジ、関サバの人気が高い。

営業時間:17:30~24:00 火曜定休日
引用:別府なび

大分といえば関アジ!とり天!
エクストリーム隊長
Cafe BoiBoi
場所〒878-0201 大分県竹田市久住町大字久住4050-23

久住高原の美しい景色を眺めながら食事も楽しめるカフェ。オムライスやチーズケーキが人気。テラス席は犬と一緒に過ごすことができるドッグランもある。

営業時間:10:00~18:00 木曜定休日
引用:竹田市観光ツーリズム協会

店名は久住地域で牛を「ボイボイ」と呼ぶことに由来!
エクストリーム隊長
赤崎鍾乳洞
場所〒891-9306 鹿児島県大島郡与論町東区678

大地が自然の水によって浸食され、長い年月をかけて造り上げられた。洞内には、パワースポットである〝幸福の門″という自然に造られた門があり、鍾乳石も手に届きそうな距離で見ることができる。中は、とても涼しくて気持ちが良い。様々な形をした鍾乳石を見つけながら散策するとさらに楽しめる。

営業時間:9:30~18:00 水曜定休日
引用:株式会社ビーウェーブ

エクストリーム隊長
洞窟を発見したのは なんと大学生!!
与論民俗村
場所〒891-9306 鹿児島県大島郡与論町東区693-2

昔の民家や民具をそのまま残す屋外民俗資料館。ガイドの語りで島の暮らしと文化を深く知ることができる。芭蕉布織りなどの体験教室も行なっている。

営業時間:9:00~18:00
引用:ヨロン島観光ガイド

エクストリーム隊長
村長とゆったり話しながらいただくお茶とおつまみが絶品!
サザンクロスセンター
場所〒891-9302 鹿児島県大島郡与論町立長3313

与論城跡(琴平神社)入り口に聳え立つらせん状の5階建ての博物館。奄美群島各地の名所や芸能等の紹介や与論の歴史・文化及び特産品等の展示・紹介している。建物の名前の由来は南十字星が見える最北限の島であるところから命名。

営業時間:9:00~18:00
引用:ヨロン島観光ガイド

エクストリーム隊長
沖縄本島も! 沖永良部島も! 360度全て見えるぞ!
イチャジキ浜
場所〒891-9308 鹿児島県大島郡与論町那間2650-2先

与論島の形と、右には百合ヶ浜のような形の穴があいている岩がある。静かなビーチで夜には星空もきれいに見える。

引用:ヨロン島観光ガイド

エクストリーム隊長
小さなビーチと 広い海を独り占め!
ウドノス海岸
場所〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花2353先

市街地から徒歩圏内、波が穏やかで泳ぎやすく、島人(しまんちゅ)からも人気のビーチ。カメの出現率も高く、探検スポットもあり、様々な楽しみ方ができる。

引用:ヨロン島観光ガイド

岩と海と木々に囲まれた冒険スポット!
エクストリーム隊長
ユンヌ楽園
場所〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花1393

与論島のほぼ中央部にある植物園。6本柱の高倉を中心にし、それをとりまくように原色の草花、花木が咲いている。300を超える与論や沖縄、東南アジアの花や木々を集めた亜熱帯の植物が四季折々に花を咲かせ、珍しい蝶が舞う光景はまさに楽園そのもの。

営業時間:9:00~18:00
引用:(公社)日本観光振興協会運営「全国観るなび」

エクストリーム隊長
華麗に舞う蝶は、どれも亜熱帯ならでは!
有村酒造
場所〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花226-1

島人の親父たちの御用達となっているのが、客人をもてなすための飲酒儀式「与論献奉」にかかせない島焼酎、奄美黒糖焼酎「島有泉」。サトウキビから造る黒糖を原料に製造のほとんどを手作業で行う。黒糖のほのかな甘い香りと爽やかな飲み心地のこの焼酎は、まさに南の島の贈り物だ。ゆっくりゆっくり、島時間で味わいたい。

見学可時間:8:00~17:00 日曜・祝日定休日
引用:るるぶ.com

「与論献奉」とは、島に訪れた人をもてなす、島有泉の回し飲み!
エクストリーム隊長
はないち
場所〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花569-4

与論島の食材を使い、長く受け継がれてきた郷土のお菓子やお茶うけを手作り・販売。自社製造品のほか、お店には与論島産の各種おみやげも取り揃える。龍の名を持つフルーツから生まれた色鮮やかなあんこを巻いた「ドラゴンろ~る」が名物。

営業時間:9:00~17:00 不定休
引用:ヨロン島観光ガイド
   鹿児島県観光交流局観光課

看板姉妹の笑顔も絶品!
エクストリーム隊長
ヨロンの味「たら」
場所〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花2904-6

与論町産の旬の食材を使用し,郷土料理をベースにした創作料理を提供。与論町産の野菜,魚,海藻を主に使用した日替りのコース料理は季節によってメニューを変え、「たら」名物の天ぷら(モズク,ハンダマ,島らっきょう,ハイビスカス等の天ぷら)等も入っていておすすめ。昼食メニューにはモズクソバや鶏飯等もある。

営業時間:11:30~15:00 / 18:00~21:00 不定休
引用:鹿児島県HP「かごしま地産地消推進店」

名物はモリンガを練りこんだペペロンチーノ!
エクストリーム隊長
海岸通り
場所〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花232-2

窓からはエメラルドの海が見渡せて開放感いっぱい。お手製の貝殻を使ったランプや、シャコ貝のオブジェが窓のそばにいっぱい置かれ、これぞ南の島のカフェ。ジュース類も大きなグラスになみなみと注いでくれる。夜はディナーからスイーツ、お酒までとオールマイティ。

営業時間:11:00~24:00 不定休
引用:日本トランスオーシャン航空

豊富なメニューに、目移り間違いなし!
エクストリーム隊長
かよい舟
場所〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花35-1

店の看板、赤提灯が目印の地元の方に愛されているお店。旬のオススメ料理・郷土料理を低価格で味わうことができ、島の方の歌声で賑わう明るい店内。郷土料理から島の海で獲れる旬の食材を使った料理メニューまで100種類以上あるそう。もずくを使ったもずく天ぷらなど、与論に来たら食べておきたいメニューばかり。

営業時間:17:00~24:00 不定休
引用:株式会社ビーウェーブ

エクストリーム隊長
島の食材を活かした驚異の品揃え!
エクストリーム隊長 エクストリーム隊長
loading